!BANZAAAY!

banzaaay.jpg

遂に始動!『新生デラルス』 気持ちもメンバーも新たに活動開始!あえてデビュー ・アルバムといっちゃう。
世界中のデラルスファン待望の一作。「島唄」のカバーも収録。

  • ALBUM
  • 発売日 : 2004年7月22日
  • 販売元 : avex io 
  • CD番号 : IOCD-20093
  • 定価 : ¥2,190(税抜)

収録曲

1 LA PUERTA Introduction デラルスらしさも意識しつつ、自分なりのこれからのデラルスのイメージを持って書きました。改めて聴くと今とはまたちょっと違う視点が面白い。それまでと違う新しい雰囲気が出てるんじゃないかな。(相川等)
2 フシギナチカラ -Theme song of World Peace Music Festival- これまでのデラルスではない「新生デラルス」としての第一歩の曲。この曲でデラルスでの初のブラスアレンジを担当しましたが、今までのデラルスらしさも意識しつつ、自分なりのこれからのデラルスのイメージを持って書きました。改めて聴くと今とはまたちょっと違う視点が面白い。それまでと違う新しい雰囲気が出てるんじゃないかな。(相川等)
3 HASTA LA MUERTE 熱い熱いサルサを作ろう!というコンセプトで作りました。新生デラルスになってから、やっぱ最後にこれをやらないと終われないよね!とメンバーで話していたナンバーです。(NORA)
4 島唄 お馴染み、宮沢和史さんのオリジナルをデラルスで手がけました。オキナワとサルサをかけてスパイシーでハッピー!!!(NORA)
5 CORAZÓN PARTIDO この曲は、何と言ってもレコーディングエンジニアである橋本さんのミックスが冴えまくっている曲です。音処理にも注目して聴いてもらうと、もっと、奥深いものが感じ取れるでしょう。(鈴木ヨシロー)
6 AMOR IMPOSIBLE せつないメロディーにとってもロマンチックな歌詞をつけました。JINとのデュエットが気持ちいい!(NORA)
7 MATSURI(FIESTA DE LA LUZ) 中南米で聴かれる(カセットテープ的な・笑)ポップな曲をイメージしてアレンジしていったけど、出来上がったら「祭り」でした(笑)(相川等)
8 LA PUERTA なんと私の処女作となりましたこの曲。あ~だのこ~だのコネくり回しながら、他のメンバーのサポートを得て仕上がった曲です(ですので、以外と構成は複雑で、演奏中気を抜くと崩壊します。)
当初、インスト曲である事もあり、アルバム「BANZAAAY!」には収録する予定ではなかったのですが、諸事情により急に収録される事になった楽曲です。のちに福冨さんにリミックスされ、原曲とは違った面白さを表現してくれたのには感動でした。(鈴木ヨシロー)
9 Presentation 海外のラジオを聴いていたらDJがデラルスのメンバー紹介をしていたという雰囲気をお届けしました。(NORA)
10 MANO A MANO 「フシギナチカラ」のスペイン語版ですが、こっちの方が出来たのは先です。日本語に変えた時に、どうにも邪魔になったブラスのフレーズをここから間引いたりしています。日本語版には無い後半の盛り上がりはライブを意識したもの。やっぱライブで盛り上がるのがデラルス流。(相川等)