SALSA NO TIENE FRONTERA

frontera.jpg

ティト・プエンテをゲストに迎え、前作に続きセルジオ・ジョージ・プロデュースによるセカンドアルバム。ニューヨーク批評家協会(ACE#AWARDS)においてベスト・アルバム・オブ・ザ・イヤー賞を受賞した作品。ベネズエラでチャートNo.1を獲得した「El me ama yo le amo」も収録。

  • ALBUM
  • 発売日 : 1991年6月21日(2000年6月21日再販)
  • 販売元 : BMGビクター
  • CD番号 : BVCR-41
  • 定価 : ¥2,000(税抜)

収録曲

1 BAN CON SAN  
2 SALSA NO TIENE FRONTERA 初のワールドツアーで感じたこと、「サルサに国境はない」というストレートなメッセージを元に、当時アメリカで大ブームだったRAPをスパイスに効かせ仕上がったオリジナル。日本ではこの曲でデラルスを知ったという人も多い代表曲。作詞&作曲はNORA。(NORA)
3 EL ME AMA, YO LE AMO プロデューサーのセルジオ・ジョージが選曲、アレンジ。ベネズエラのヒットチャートで1位に輝いた泣かせるナンバー。(NORA)
4 CUANTO VALE TU AMOR  
5 FLORES Y TAMBORES  
6 JOSE, REY DE LOS CUEROS  
7 AMAME 現在でもライブで度々演奏されているミディアムテンポの踊りやすいナンバー。作曲は塩谷哲、作詞はNORA。(NORA)
8 DESCARGA DE LA LUZ 海外で人気の高いジャムセッション用のオリジナル曲。今は亡きティンバレスの巨匠ティト・プエンテとゲンタのソロをフィーチャーした熱いナンバー。(NORA)
9 I AM A PIANO サザン・オールスターズ、桑田佳祐さんのオリジナルで原由子さんと高田みづえさんによって歌われていた。この日本語の曲をデラルスが初めてカバーし話題になり、TV番組のテーマソングに起用された。現在でもリクエストの多い人気曲。(NORA)